WordPress

WordPress(ブログ)関連

Simplycity から【Cocoon】へ乗り換え完了

これまでWordPressの無料テーマであるSimplicityを利用していましたが、「Cocoon」が公開されたので、SimplicityからCocoonへ乗り換えました…有料を超えたWordPress無料テーマ…まず、なんと言ってもこの素晴らしいテーマが無料で利用できることが最高。その辺の有料テーマより多機能…
2018.04.02
プラグイン

SSL化してるブログで「完全に保護されていない」と出るならコレ!【WordPress】

chromeでブログURLを確認すると「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と出ている…少し前は、まだASPとかのSSL化が浸透してなかったから「まぁ今はこのままでいいか~」と思っていましたが…「このサイトへの接続は完全には保護されていません」を解除し、保護された通信にする方法…
2018.04.05
プラグイン

【WordPress】本文・サイドバーに「ランダム」記事を表示するプラグイン

Advanced Random Posts Widgetは、本文内やサイドバーにランダムに記事を表示するプラグインで、ランダムに表示することにより「こんな記事もあるんだよ!」と読者に知らせることで…固定ページなど「本文内」にランダム記事を表示する方法も記載しています…サイドバーウィジェットの設定…
2018.04.05
WordPress(ブログ)関連

Simplicity CSS カスタマイズ【コピペメモ】

すばらしいWordPress無料テーマの「Simplicity(2)」を利用させてもらってます…cssカスタマイズはよくわからないため、CSSでのカスタマイズ方法を検索し…ブログタイトル…一覧リスト…メニュー…メタ情報…本文記事内…見出し…サイドバー…フッター…枠…カエレバcss…文字サイズ…色…削除…
2018.04.04
プラグイン

サムネイル付きの新着記事を本文内に表示するプラグイン

サイドバーにサムネイル付きの新着記事を表示するプラグインは多々ありますが、今回紹介するプラグインは本文内にサムネイル付きの新着記事を表示するプラグイン「Newpost Catch」…Newpost Catch で本文内に新着記事を表示する場合、ショートコードを入力するだけで簡単に表示できますが…
2018.04.05
プラグイン

「WordPress」YouTube動画などをサイドバー・本文内に挿入するプラグイン

サイトやブログによっては、動画を多く扱うこともあると思います。記事内に動画を挿入したい場合や、サイドバーに動画を挿入したいときに便利なプラグインが「Video Sidebar Widgets」です。WordPressで動画を挿入するなら「Video Sidebar Widgets」を利用しましょう。
2018.04.05
プラグイン

アーカイブを「カレンダー」表示にするプラグイン Archives Calendar

ブログを長く運営すると、アーカイブが長くなります。ダラダラと長いアーカイブだと、サイトデザインも崩れてしまい、余分なスペースを取られてしまいます。そんな時はアーカイブを「カレンダー形式」にすることで、ブログもスッキリし、サイトデザインも良くなります。WordPressプラグイン「Archives…
2018.04.05
プラグイン

WordPress 固定ページに新着記事一覧を表示するプラグイン

固定ページや投稿ページの本文内に、最新の投稿を表示したい場合「What's New Generator」を利用すれば、簡単に「新着記事」を表示できます。WordPressのトップページは「最新の投稿」か「固定ページ」のどちらかを選択します。トップページを固定ページにし、1カラムでトップページを作成する場合…
2018.04.05
プラグイン

WordPress にスライドショーを挿入できるプラグイン Meta Slider

スライドショーで画像をスライドさせることにより、他の記事に興味を持ってもらえる可能性が増え、アクセス数の増加につながったり、トップページ・サイドバーへの挿入なども可能なため、使い方次第では、デザイン性に優れたブログを作成できます。また、アフィリエイト・商品販売などにも利用できるため、様々な方法で利用でき…
2018.04.05
プラグイン

WordPress 余分なデータを削除・データベースのクリーンアップ

余分なデータを削除し、サイトの軽量化・最適化を自動で行ってくれるプラグインが「WP-Optimize」です。WordPressには、意外と無駄な容量を使用していることがあるため、高速表示・サイトの軽量化を行いたい場合は「WP-Optimize」を利用しましょう。
2018.04.05
スポンサーリンク