WordPress 余分なデータを削除・データベースのクリーンアップ

プラグイン

WordPressブログの、サイトページの高速表示や、
サイトの容量を抑えるためのプラグインは色々とありますが、

余分なデータを削除し、サイトの軽量化・最適化を
自動で行ってくれるプラグインが「WP-Optimize」です。

WordPressには、意外と無駄な容量を使用していることがあるため、
高速表示・サイトの軽量化を行いたい場合は「WP-Optimize」を利用しましょう。

スポンサーリンク

WP-Optimize のインストール

ダッシュボードから「プラグイン → 新規追加」をクリックし、
検索窓で「WP-Optimize」と検索しましょう。

WP-Optimize

検索後、の今すぐインストールをクリック。

インストール後「プラグインを有効化」をクリックすれば完了です。

サイトの軽量化・最適化

インストール・有効化を終えたら、ダッシュボード左のメニューに、
「WP-Optimize」という項目が追加されます。

クリックすると、以下の画面に移ります。

WP-Optimize

まずは、上の赤枠で囲んでいる「TABLES」をクリックしてみましょう。

「TABLES」をクリックすると、どのくらい無駄な容量があるかを確認できます。

WP-Optimize

右側の赤文字で表示されている部分が、最適化を行える容量です。
まとめた容量が、下に表示されています。

もちろん確認しなくてもOKです。

確認したら前ページに戻り【PROCESS】をクリックすれば、
サイトの軽量化・最適化を行えます。

 

自動でデータベースのクリーンアップを行いたい場合は、
設定「SETTINGS」から、Auto Clean-up Settings にチェックを入れておきましょう。

Auto Clean-up Settings

設定を終えたら「自動設定を保存」をクリックすればOKです。

長期間、ブログを運営しているほど、
余分なデータが溜まっている可能性があるため、効果も大きくなります。

毎回確認するのが面倒な方は、自動設定も行っておきましょう。

まとめ

  • 余分なデータを削除し、サイトの軽量化・最適化を行ってくれるプラグイン。
  • WP-Optimizeを入れておくだけで、自動で余分なデータの削除を行える。

コメント