WordPress 固定ページに新着記事一覧を表示するプラグイン

プラグイン

固定ページや投稿ページの本文内に、最新の投稿を表示したい場合、
「What’s New Generator」を利用すれば、簡単に「新着記事」を表示できます。

 

WordPress のトップページは「最新の投稿」か「固定ページ」のどちらかを選択します。

トップページを固定ページにし、
1カラムでトップページを作成する場合、サイドバーに新着記事が表示できません。

そんな時は WordPressプラグイン「What’s New Generator」を利用しましょう。

サムネイル付きの新着記事を表示したい場合はコチラ↓

サムネイル付きの新着記事を本文内に表示するプラグイン
サイドバーにサムネイル付きの新着記事を表示するプラグインは多々ありますが、今回紹介するプラグインは本文内にサムネイル付きの新着記事を表示するプラグイン「Newpost Catch」…Newpost Catch で本文内に新着記事を表示する場合、ショートコードを入力するだけで簡単に表示できますが…
スポンサーリンク

What’s New Generator のインストール

ダッシュボードから「プラグイン → 新規追加」をクリックし、
検索窓で「What’s New Generator」と検索しましょう。

What's New Generator

検索後、What’s New Generator の今すぐインストールをクリック。

What's New Generator

インストール後「プラグインを有効化」をクリックすれば完了です。

What’s New Generator の設定

What’s New Generator で「新着記事一覧」を本文内に挿入する場合、
本文に「ショートコード」を記入するだけでOKです。

そのため、まずは What’s New Generator の設定を行っておきましょう。

ダッシュボード左メニューの「設定 → What’s New設定」をクリック。

What's New Generator

設定と言っても、タイトル・背景色・表示件数などの設定を行うだけです。
自分の好みに合わせて変更すればOK。

変更後は「変更を保存」をクリックすれば「プレビュー」から確認できます。

ショートコードの挿入

ショートコードは設定画面の一番上に記載されています。

それを「固定ページ」もしくは「投稿ページ」の本文内に記入すればOK。
ショートコードなので「フッター」や「サイドバー」などにも挿入可能です。

実際に本文内にショートコードを挿入した場合、
↓のように (下のは画像ですが…) 新着記事が表示されます。

これだけで「新着記事一覧」の表示は完了。実に簡単便利なプラグインです。

ランダムに記事を表示するプラグインもあります。

【WordPress】本文・サイドバーに「ランダム」記事を表示するプラグイン
Advanced Random Posts Widgetは、本文内やサイドバーにランダムに記事を表示するプラグインで、ランダムに表示することにより「こんな記事もあるんだよ!」と読者に知らせることで…固定ページなど「本文内」にランダム記事を表示する方法も記載しています…サイドバーウィジェットの設定…

まとめ

  • 本文内に「新着記事一覧」を表示するプラグイン。
  • インストール・有効化後、ショートコードを挿入すれば表示完了。
  • 好みに合わせて設定すればOK。

コメント