SSL化してるブログで「完全に保護されていない」と出るならコレ!【WordPress】

プラグイン

数年前にPCを新調してから、常に使うブラウザが
「Microsoft edge」だったので、しばらく「chrome」を使っていなかったのです。

ですが、最近「やっぱ chrome の方が良いよなー」と思いだして、
ちょくちょく使うようになってきて気づきました…。

chromeでブログURLを確認すると
「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と出ている…。

そういえば…少し前は、まだASPとかのSSL化が浸透してなかったから、
「まぁ今はこのままでいいか~」と思っていましたが、今の今まで気づかず放置。

今ではSSL化してないASPを探す方が大変なくらいSSL化が浸透しているので、
ちゃんと「保護された通信」にしなければ!と思い、色々と検索しました。

スポンサーリンク

このサイトへの接続は完全には保護されていません

chrome で自分のブログURLを見てみると…

色々検索結果のTOP記事辺りを見ていると「F12」を押して
「console」がどうとか書いてて「うわー面倒だろうなこれ…」と思いましたが、

笑ってしまうほど簡単に「保護された通信」にできるプラグインがあるではないか!

Really Simple SSL

「このサイトへの接続は完全には保護されていません」を、
ワンクリックで簡単に「保護された通信」にしてくれるプラグインです!

ダッシュボードから「プラグイン → 新規追加」をクリックし、
検索窓で「Really Simple SSL」と検索しましょう。

検索後「今すぐインストール」をクリックし「有効化」をクリックすれば完了。

このサイトへの接続は完全には保護されていません
を解除し、保護された通信にする方法

あとはクリック!のみ!w

これで終わり!w

簡単すぎて「えええ!」と喜びました。

Microsoft edgeでは、なにもしなくてもこの状態ですから、
普段 chrome を使わずブログを運営している方は、一度確認しておいた方がいいですね。

「やっぱ時が経てば便利になっていくもんだなー」と感心しました。
検索TOPに表示されている記事も素晴らしいですが「記事の鮮度」も重要ですね。

SSLについての記事

WordPress を「SSL化」する方法と手順
Google が【SSL対応状況を、検索結果順位を決める要因にする】と公式発表したため、SEO対策のために、今後、ブログ・ホームページをSSL化する方が増えてくると思います。今後、ネットのSSL化に乗り遅れないように、ブログのSSL化をしましょう。このページでは、WordPressをSSL化する方法と手順…
独自SSLとは?アフィリエイトとの相性は?鍵マークが表示されない原因。
今回新たにブログを開設したのですが、「独自ドメイン」と「独自SSL」を利用し、検索上位表示を目指していますが、その際に色々と感じたことを記載しておきます。「独自SSL」と「SEO」の関係…独自SSLとアフィリエイトの相性…独自SSLを導入して、ふと「鍵マーク」を見てみると、鍵マークが表示されていないページ…

まとめ

  • Really Simple SSL で一発解決!
  • 普段 chrome を使っていない方は「保護された通信」になっているか確認しよう。

コメント