WordPress を「SSL化」する方法と手順

WordPress(ブログ)関連

Google が【SSL対応状況を、検索結果順位を決める要因にする】と公式発表したため、
SEO対策のために、今後、ブログ・ホームページをSSL化する方が増えてくると思います。

ブログを始める時に導入するなら、殆ど作業は必要ありませんが、
途中からSSL化する場合、色々と作業が必要です。

今後、ネットのSSL化に乗り遅れないように、ブログのSSL化をしましょう。
このページでは、WordPress を SSL化 する方法と手順を記載しています。

SSL化する場合は、独自SSLの契約を済ませておく必要があります。
当ブログでは、独自ドメイン、独自SSL共に「Xserver」で契約しています。
(エックスサーバーでは、無料で独自SSLが利用できます)
SSL化してるブログで「完全に保護されていない」と出るならコレ!【WordPress】
chromeでブログURLを確認すると「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と出ている…少し前は、まだASPとかのSSL化が浸透してなかったから「まぁ今はこのままでいいか~」と思っていましたが…「このサイトへの接続は完全には保護されていません」を解除し、保護された通信にする方法…
独自SSLとは?アフィリエイトとの相性は?鍵マークが表示されない原因。
今回新たにブログを開設したのですが、「独自ドメイン」と「独自SSL」を利用し、検索上位表示を目指していますが、その際に色々と感じたことを記載しておきます。「独自SSL」と「SEO」の関係…独自SSLとアフィリエイトの相性…独自SSLを導入して、ふと「鍵マーク」を見てみると、鍵マークが表示されていないページ…
スポンサーリンク

SSLを初期から導入する場合

WordPressをSSLに対応させたい場合、
独自SSLを契約したあと「ダッシュボード」の「設定」をクリックし、

【WordPress アドレス (URL)】と【サイトアドレス (URL)】のURLを
【http://】から【https://】に変えるだけでOKです。

WordPressをSSL化する方法

最初からSSLを導入する場合はこれだけで完了ですが、
途中からSSL化する場合、色々と作業が必要です。

途中からSSL化する場合の注意点

途中からSSLを利用する場合は、自分のブログ内に貼ってある
「内部リンク」や「画像URL」などを再設定する必要があります。

SSL化した場合、ブラウザに鍵のマークが表示されますが、
下記に該当すると、鍵マークが表示されず
「警告マーク・警告文」が表示される場合があります。

  • 一部のフレームに非SSLのページを呼び出している場合
  • 画像など一部コンテンツを非SSLで呼び出している場合
  • 非SSLのリンク設定をしている場合

内部リンクは鍵マークに影響しませんが、
SSL化した場合でも、http、https の両方のURLが生きています。

https に変更していない内部リンクをクリックすると、
SSL化されていない http のページが表示されるため、
完全SSL化を果たしたいなら内部リンクも再設定しましょう。

 

パーマリンク変更では「被リンク消滅」「シェア数消滅」と、
悲惨な結果になりますが、SSL化をする場合でも同様です。

被リンクは「301リダイレクト」を設定すれば回避できます。
作業量が多く面倒ですが、検索順位を下げないためにも
301リダイレクトの設定を行いましょう。

途中から WordPress をSSL化する手順

途中からSSL化する場合多くの作業が必要です。

当ブログでは開設当初からSSL化したため、
作業手順を詳しく記載しているオススメサイトを掲載しておきます。

ブログの完全HTTPS化を完了、HTTPからHTTPSへの移行プロセスを共有 | 海外SEO情報ブログ
海外SEOブログ全体をHTTPSにした。備忘録を兼ねて、完全HTTPSへの移行を検討しているサイトの参考になるようにHTTPS移行の完了までに実行してきた作業をまとめる。
  1. HTTPSへのリダイレクト
  2. 内部リンクの修正
  3. 各種ツール・パーツのHTTPS動作確認
  4. すべてのコンテンツがHTTPSでダウンロードされているかを確認
  5. WordPressの設定変更
  6. rel=”canonical”の更新
  7. ウェブマスターツールへの登録
  8. サイトマップの更新
  9. ソーシャルシェアの引き継ぎ
  10. HSTSの設定
  11. 外部リンクの更新
  12. 高速化

一番厄介な「httpsの301リダイレクト・内部リンクの修正」などを詳しく記載されています。
途中からSSL化を行うのであれば、上のサイトを参考にしてください。

まとめ

開設当初からSSLを導入するのであれば、ものすごく簡単です。
もし、これから新たにブログを開設するのであれば、
最初からSSLを導入しておいた方が良いでしょう。

途中からSSL化をするのは面倒ですが、今後SSL化が進むと予想されます。
乗り遅れないためにも、面倒な事はできるだけ早めに済ましておきましょう。

コメント