【動く画像】作り方・GIFアニメの簡単作成・PhotoScape

WordPress(ブログ)関連

ブログ運営者なら、画像の編集は必須作業ですよね。
私の場合、画像編集は「PhotoScape」で行っています。

画像編集フリーソフト「PhotoScape」では、
動く画像・GIFアニメの作成も簡単に行えます。

ブログ内で何かの説明をする際、静止画だけでは多少不便な場合もあります。
でも動画を撮影するのも…って時には、動く画像 (GIFアニメ) が最適です。

例えばこんな感じの「動く画像(GIFアニメ)」が作成が可能です。

PhotoScape でなくても、他のソフトやブラウザからでも
動く画像(GIFアニメ)の作成は可能ですが、PhotoScape は画像編集や
文字入れなども簡単に行える無料ソフトなので、オススメですよ。

PhotoScape のインストールや画像編集方法は、下の記事に記載しています。

ブログ画像加工・編集は PhotoScape・インスト/使用方法
画像編集のフリーソフト(無料)である PhotoScape を利用して、画像の編集を行おう。フリーソフトって、使いにくかったり見づらかったりってのもありますが、PhotoScape は普通に使いやすく、見やすいからオススメ。このブログの画像加工・編集はすべて PhotoScape で…

ではさっそく動く画像(GIFアニメ)の作り方を…っとその前に…

スクリーンショットの撮影は、キーボード右上の「PrintScreen」でも行えますが、
スムーズな動きの動く画像(GIFアニメ)を作成する場合、

細かな連写画像が必要になる場合があります。(マウスカーソルの動きを見せる場合など)

無料ソフトの バンディカム(Bandicam) なら、0.1秒ごとの連写や、
動画(無料版は1つ10分まで)の撮影も行えるのでオススメです。

スポンサーリンク

まずは動きの分だけ画像を取得(スクリーンショットなど)

PhotoScape のインストールが終わったら、
さっそく PhotoScape で動く画像(GIFアニメ)を作成しましょう。

まずは、自分が作りたい「動く画像(GIFアニメ)」に沿って、
画像を取得(スクリーンショットなど)する必要があります。

下の「アフィリエイトで稼ごう!」の動く画像(GIFアニメ)の場合、PhotoScape と Bandicam を使って、背景に「ア」だけを入れてスクショを撮影、背景に「アフ」だけを入れて…背景に「アフィ」だけを入れて…という感じで、合計9枚の画像が必要になります。

どんな風に画像を動かしたいのか想像しながら、スクリーンショットを撮影しましょう。

動く画像の作り方「PhotoScape」で簡単作成

必要な分のスクリーンショットを撮影したら PhotoScape で「GIFアニメ」を開きます。

GIFアニメを開いたら、撮影した画像を、
右上の「追加」もしくは「ドラッグアンドドロップ」で、
動かしたい順番に画像を追加します。(追加した後でも画像の順番は変更できます)

画像を追加したら「時間の変更」から、
画像の動きの速さを自分の好みに合わせて変更しましょう。

これだけで簡単に「動く画像(GIFアニメ)」の作成が可能です。

上で例に使っている動く画像「アフィリエイトで稼ごう!」の、
最後の「稼ごう!」の点滅は、「アフィリエイトで」だけの画像と
「アフィリエイトで稼ごう!」の画像を何度も交互に入れるだけです。

また「効果の変更」で、アニメーションに効果を入れることも可能です。

できるだけ動く画像の「サイズ」を軽くしておこう

動く画像(GIFアニメ)は、多くの画像を使うため結構サイズが大きくなります。

ブログでは画像サイズが大きいと表示速度が遅くなるため、
サイズを軽くするために、全ての画像を圧縮してから動く画像を作成しましょう。

画像の圧縮には、無料ソフトの「Caesium(セシウム)」がオススメです。

画像圧縮は無料ソフト Caesium(セシウム)が使いやすく便利
画像を圧縮するためのフリーソフト、無料サイトは沢山ある…画像の劣化が少なく、大幅に圧縮できるものが良い。一番重視するのは「使いやすさ」ではないでしょうか?私は Caesium(セシウム)というフリーソフト(無料)を利用していますが、大量の画像を一気に圧縮でき…

WordPressでブログを作成している場合には、
ブログ高速化に役立つ「EWWW Image Optimizer」もインストールしておきましょう。

WordPressを高速化するプラグイン「EWWW Image Optimizer」
サイト容量の軽減と、WordPressの高速化を行うために【EWWW Image Optimizer】を利用しましょう。EWWW Image Optimizerとは、ブログ内の画像、記事内の画像を圧縮し、画像の読込速度を早めることで、サイトの高速表示を実現してくれるプラグインです。アフィリエイトを行う場合…

無料画像のオススメダウンロードサイトも紹介しています↓

無料画像ダウンロードサイト【オススメ10選】商用利用可能サイト
ブログに画像は必須…大量の画像が必要…無料画像ダウンロードサイト【オススメ10選】のサイトは、全てのサイトで商用利用が可能。景色・人物・動物・ビジネスといった、ブログ記事・サイトに合わせた、あなたが探している画像がきっと…無料画像ダウンロードサイト【オススメ10選】…

まとめ

  • PhotoScape で、動く画像・GIFアニメの作成も簡単に行える
  • 動く画像の作成には、動かす分の画像が必要
  • スクリーンショットの高速連写はバンディカムがオススメ
  • GIFアニメ → 画像の追加 → 時間の変更
  • 必要であれば「効果」を入れることも可能
  • できるだけ動く画像のサイズを小さく軽くする

コメント