WordPress リンクボタンの作成・挿入が簡単に行えるプラグイン

プラグイン

WordPressのブログ記事内に、
簡単に「リンクボタン」を挿入できるプラグインが
「Shortcodes Ultimate」(ショートコード アルティメット)です。

プラグインをインストールし、記事内にショートコードを挿入するだけで、
簡単に「リンクボタン」の挿入が可能です。

Shortcodes Ultimate はリンクボタン以外にも「アコーディオン」「ボックス(枠)」
「記事カラムの分割」など、様々なカスタムが可能です。

スポンサーリンク

Shortcodes Ultimate のインストール

ダッシュボードから「プラグイン → 新規追加」をクリックし、
検索窓で「Shortcodes Ultimate」と検索しましょう。

Shortcodes Ultimateのインストール

検索後、Shortcodes Ultimate の今すぐインストールをクリック。
インストール後「プラグインを有効化」をクリックすれば完了です。

記事内に リンクボタン を挿入する手順

Shortcodes Ultimate のインストール・有効化が終わったら、
投稿画面からリンクボタンの挿入が可能です。

リンクボタンを挿入する場合、記事編集画面の「ショートコードを挿入」をクリックします。

記事内に リンクボタン を挿入する手順

クリックすると、ショートコードで挿入できる機能の一覧が表示されます。

機能一覧

ボタンをクリックすると、ボタンのデザイン・色など、
この画面では、以下の設定が行えます。

  • リンク(URL)
  • ターゲット(新しいタブで開くか)
  • スタイル(ボタンデザイン)
  • 背景(色)
  • テキストの色
  • サイズ(ボタンの大きさ)
  • 流体(レスポンシブにするか)
  • 中央(中央表示にするか)
  • 半径(ボタンの角を丸くする)
  • アイコン
  • アイコンの色
  • テキストの影
  • 説明(ボタンの説明文)
  • onClick(onClickアクションのためのコード)
  • rel属性(rel属性に値を追加)
  • Title attribute(title属性)
  • クラス(別のCSSクラス)
  • コンテンツ(ボタン内テキスト)

設定すべき箇所は
「リンク・スタイル・色(背景,テキスト)・アイコン(色)コンテンツ」です。

設定方法は説明が無くても大丈夫だと思うので、
このページではリンクボタンの「スタイル」を紹介しておきます。
(サイズ:10)(中央表示)(icon:heart)
(Title attribute:WordPress リンクボタン)

AMPページではボタンが表示されないのでご注意を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Shortcodes Ultimate は、
その他にも様々なショートコードが挿入できるプラグインなので、
色々と試してみて、見やすい個性的なブログを作成しましょう。

Shortcodes Ultimate アコーディオン・ボックスの挿入、カラム変更方法

WordPress アコーディオン・ボックス(枠)を簡単に挿入する方法
ブログ内に ”アコーディオン” や ”ボックス”(枠)を挿入…WordPressのブログ記事内に、簡単に「アコーディオン」「ボックス(枠)」を挿入できるプラグイン「Shortcodes Ultimate」ショートコード…
WordPress 記事本文を2・3カラムに変更(分割)する方法
WordPressのブログ記事を、簡単に「2カラム・3カラム」に変更(分割)できるプラグインがShortcodes Ultimate(ショートコード アルティメット)記事内コード入力するだけで、簡単に2カラム・3カラム…

まとめ

  • Shortcodes Ultimate は、ボタン・アコーディオンなどを挿入するプラグイン。
  • ショートコードを挿入するだけなので簡単。

コメント