稼げる&稼げない【アフィリエイターの特徴10項目を比較】稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトを始めても、
すべてのアフィリエイターが稼げるわけではありません。

稼げないアフィリエイターには何か原因があるはず…。

このページでは、様々なWebサイトを参考に、
稼げないアフィリエイターの特徴と、稼げるアフィリエイターの特徴をまとめました。

  • なぜ稼げないのか?
  • 稼げない原因とは?
  • 稼げない人の特徴とは?

上の3点を明確にし、稼げない原因を改善し、稼げないアフィリエイターを卒業しましょう。

スポンサーリンク

稼げる&稼げないアフィリエイターの割合

まずは、稼げるアフィリエイターと、稼げないアフィリエイターの割合を比べてみましょう。

2014年に日本アフィリエイト協議会(JAO)が
1000人を対象に調査した内容を発表しています。

稼げる&稼げないアフィリエイターの割合

一万円以上~三万円未満を稼いでいるアフィリエイターは「3.3%」
三万円以上稼いでいるアフィリエイターは「3.2%」合計で「6.5%」です。

少し前の調査ではありますが、
2016年現在も、この割合くらいだと思って良いのではないでしょうか?

ですが、稼いでいるアフィリエイターの月収は「100万円」「300万円」など、
3万円を遥かに超えた月収を公開している方もいます。

言い換えると「稼げない人は殆ど稼げないが、稼げる人は凄く稼いでいる」と言えます。
しかも大半(約 97%)の方は殆ど稼いでない状態。

稼げるアフィリエイターになるためには、上位3%に入らなければいけません。

稼げないアフィリエイターの特徴

では、稼げない原因は一体何なのか?
稼げないアフィリエイターの特徴を調べてみました。

原因① 始めたは良いが、すぐに諦め、辞めてしまう

原因① 始めたは良いが、すぐに諦め、辞めてしまう。

ここが一番の原因であると考えられます。

すぐに結果を求めてしまうため、少しやっただけで諦めてしまう方が多いのが現実。
上位3%に入るのに、1ヶ月や2ヶ月では到底無理だと考えるべきです。

1ヶ月、2ヶ月稼げないのは、もはや当たり前の事。

アフィリエイトを行っている数々のサイトにも記載されているように、
「稼げないアフィリエイターは ”すぐに諦めてしまう” アフィリエイター」なのです。

諦める・辞めるという項目には、色々な原因が含まれています。
以下に代表的な例を紹介します。

例① アクセス数が伸びないから辞めた。

アクセス数が伸びないから諦めたという人は多いでしょう。

そもそもアクセス数は、長くサイトを運営しないと伸びない傾向にあります。
毎日コツコツと記事を更新し続ける事で、やっと徐々に伸びてきます。

”100記事” は更新すべき。とも言われていますが、
最低でも半年は続けるべきという意見もあるようです。

例② とりあえず広告を貼ってみたが、収入にならないから辞めた。

「当たり前だー!!」と言われそうですが、
とりあえず貼ってみたで稼げるのであれば、99%の人が稼げるでしょう。

貼っているだけで稼げるのは、有名ブロガーになってからの話。

あなたが芸能人であれば、広告を貼るだけでも稼げるかもしれませんが、
無名のアフィリエイターには、誰も注目していません。

例③ 更新する記事のネタが無いから更新しなくなった。

ブログを始めた当初は、やる気に満ち溢れ、
ある程度のネタがあり、困ることなく記事更新ができますが、
1ヶ月…3ヶ月…半年…と更新し続けていると、ブログのネタが少なくなり、
稼げないことにより、モチベーションも下がって更新しなくなってしまいます。

ブログを続けるためにも、日々ブログのネタを集め、ネタ切れにならないようにしましょう。

その他にも「諦める・辞める理由」は様々ですが、このくらいにしておきます。

原因② 読者のことを考えた記事を作成していない

原因② 読者のことを考えた記事を作成していない。

アフィリエイトは、商品を紹介して “紹介料” として報酬を得ます。
ですが、ただ紹介するだけでは収入に繋がりません。

その商品のメリット・デメリットを記載したり、
実際にどう役立てるのか?といった具体的な記事を作成する必要があります。

 

また、普段の記事を更新する際も、
内容に気をつけ、読者に役立つ記事を作成する必要があります。

言い換えると「読者が読みたい記事」を作成すべきです。

読者が必要としている記事を作成すれば自然とファンが増え、アクセス数が伸びます。

稼げないアフィリエイターは、ただ記事を更新することだけが目的になっていたり、
単なる日記(←面白ければ問題ない)で、読者のためを思っていない記事が多いようです。

原因③ 作業量が少ない

原因③ 作業量が少ない

作業量とは、記事の更新頻度や、
文章量、サイトの作り込みなど、様々な要因が絡んでいます。

多くの収入、多くのアクセスを得ているサイトを運営する方の中には、
「1日1記事の更新では足りない」と言っている方もいます。

稼げないアフィリエイターは自ら、
「このくらい作業していれば大丈夫だろう」と考えているのではないでしょうか?

アフィリエイトに明確な答えはありませんが、
作業量は「多ければ多い程良い」ということは確実です。

原因④ サイト内容に合っていないアフィリエイトを行っている

原因④ サイト内容に合っていないアフィリエイトを行っている

稼げないアフィリエイターの方は、
サイト内容に合っていないアフィリエイトを行っている方もいるようです。

サイト内容が合っていないとは「靴屋でパンを販売している」ようなものです。

靴を買おうとしている人は、パンに注目しません。
ましてや、靴屋でパンを売っていても「マズイだろう」と思う事でしょう。

その記事、そのサイトに合った広告を掲載する必要があります。

原因⑤ ASPの規約に反している

原因⑤ ASPの規約に反している

各ASPには「規約」があります。

アフィリエイトは、ASPを経由するため、
規約に反した場合、報酬は無効になってしまいます。

例えば、副サイトの登録をしないといけないのに、
副サイトの登録をせずにアフィリエイトを行ったり、
広告コードを変更して掲載することは、基本的に成果対象になりません。

最悪、アカウントが停止されたりする恐れがあるため、
各ASPの規約に従い、報酬が無効とならないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

稼げるアフィリエイターの特徴

ここからは、上記の “原因5つ” の反対の事も記載していますが、
稼げるアフィリエイターの特徴をまとめてみました。

特徴① 長期間サイトを運営している

特徴① 長期間サイトを運営している

多くの収入を得ているアフィリエイター(稼げるアフィリエイター)の殆どの方が、
サイトを長期間運営している、または、多くの時間をアフィリエイトに使っています。

言い換えると、稼げるようになるには ”時間が必要” だと言えます。
一朝一夕で稼げるアフィリエイターにはなれません。

稼げるアフィリエイターになるためには、
長期間、諦めずにコツコツと記事を更新する必要があるようです。

特徴② 多くの人に支持されている(ファンが多い)

特徴② 多くの人に支持されている(ファンが多い)

稼げるアフィリエイターの方は、多くのファンに支持されています。

それは、人柄、記事の内容、面白さ、運営期間など、様々な要因が関係しています。
また、Twitter・Facebookの利用など、SNSでのファンも多いようです。

ファンを増やすためには、どんな人がブログを運営しているのか?を明確にし、
SNSなどで、交流を深める必要もあるようです。

稼げるアフィリエイターになるためには「読者が読みたい記事」を更新し、
多くのファンを獲得するために、フォロワー・いいねを増やしましょう。

特徴③ サイトを作り込んでいる

特徴③ サイトを作り込んでいる

稼げるアフィリエイターの方は、サイトをしっかりと作り込んでいます。

人気ブロガーはその人の「人柄」がブランドとなるため、
サイトの作り込みは必要ないかもしれませんが、
多くのアフィリエイターは、カリスマブロガーではありません。

そのため、サイトを作り込む必要があります。

上記の「サイト内容に合っていないアフィリエイトを行っている」と似ていますが、
日記のようなブログではなく、専門的なサイトを作るべきです。

ブログを開設する前から、特定の顧客を狙ってサイトを作り上げます。

稼げるアフィリエイターになるためには、
ただ更新するのではなく、特定の読者を狙って、深い役立つサイトを作り込むべきです。

特徴④ 稼ぐためのノウハウを持っている

特徴④ 稼ぐためのノウハウを持っている

稼げるアフィリエイターは、稼ぐ方法、稼ぐためのノウハウを持っています。
それは、独自の経験により得たものや、情報教材から得たものなど様々です。

稼ぐ方法のイメージができなければ、手探りで稼ぐ方法を見つけることになります。

右も左もわからない状態から、
手探りで稼ぐ方法を確立するのは至難の業で、多くの時間を必要とします。

稼ぐ方法をある程度理解していても、サイトの運営に時間が掛かるのに、
稼ぐためのノウハウが無ければ、更に多くの時間が必要となります。

稼げるアフィリエイターになるために、稼ぐためのノウハウを手に入れましょう。

特徴⑤ SEO対策を行っている

特徴⑤ SEO対策を行っている

稼げるアフィリエイターは、殆どの方が SEO対策 を行っています。

徹底的な SEO対策 を行っている方もいれば、記事タイトルに気を付けるなど、
対策の詳細は様々ですが、大きくも小さくもSEO対策を行っています。

SEO対策とは、アクセス数を伸ばすためには必要不可欠な要素。

まず記事を見てもらえなければファンは増えません。
そのためには、検索結果の上位に表示される必要があります。

稼げないアフィリエイターが、稼げるようになるには?

稼げないアフィリエイターが、稼げるようになるには?

比較した結果、稼げるアフィリエイターになるためには
何が必要で、どんなことに注意しながらアフィリエイトを行うべきか?

最後にまとめて振り返りましょう。

① 長期間運営することを前提とし、稼げるまで諦めない

アフィリエイトで稼ごうと思ったら、ある程度の期間が必要です。
そのため、長期的な目標を立て、無理なく作業を行う必要があります。

ですが、上にも記載したように作業量は多いほど良い。
そのため、無理をしない程度で、予定している作業よりちょっと多めが理想的。

また、モチベーションを保つ事も大切です。

「日々の努力は稼げるようになるための布石」と考え、
ゴールを見失わないように注意しましょう。

② 読者が読みたい記事を作成し、SEO対策も行う

ただの日記だけでなく、読者が読みたくなるような記事を作成し、
尚且つ、記事タイトル・キーワードなどに気をつけながら記事を更新しましょう。

徹底的にSEO対策を行う方が良いかもしれませんが、SEO対策に明確な答えはありません。
「どうしてこんな記事が上位に表示されているのか?」と思うこともあります。

SEO対策はあくまで「稼ぐため」に施すのであって、ゴールではありません。
読者が読みたい記事 + SEO対策 が重要です。

③ ファンを増やすためにSNSを利用し、交流を深める

読者が読みたい記事を作成していれば、自ずとファンは増えると思いますが、
更に多くの方に見てもらうために、SNSを利用し交流を深めましょう。

交流のある人のブログは気になるものです。
全く知らない人の情報より、知っている人の情報の方が必要とされ、信頼性も高まります。

④ サイトを作り込み、最適なアフィリエイトを行う

専門的なサイトを作成し、そのサイト・ページに合ったアフィリエイトを行うことが必要。
サイトを作り込むとは「読みたい記事を作成すること」と同じです。

そして、訪れた人に最適な商品を提供することが重要です。

⑤ 稼ぐためのノウハウを手に入れ、規約にも注意する

稼ぐための方法・ノウハウを手に入れ、諦めずに実践し続けることが大切。
その際、ASPの規約や、著作権、誇大表示などに注意しましょう。

もしノウハウが無ければ、情報教材を利用するのも一つの方法です。

~最後に~

私自信、実際に多くのアフィリエイト収入を得ている訳ではないため、
これが “絶対” という訳ではありません。

しかし、稼いでいる人には、稼いでいる人の共通点があり、
稼げない人には、稼げない人の共通点があります。

色んなサイトを調べている中で、一番出てきた言葉が「長く続けること」でした。

諦めなければ、稼げるようになる可能性は 0% ではありません。
諦めてしまえば、確実に 0% です。

とにかく「諦めなければ」可能性はあります。
長期的な目標と計画を立て、上記の事に気をつけながら着実に進みましょう!!

コメント