Twitterアフィリエイトとは?【Twitterで稼ぐ方法】

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトの基本は、
お客さんに役立つ情報や、役立つ商品を提供すること。

その役立つ情報や商品を提供する場所により、
アフィリエイトの方法が変わってきます。

まずはTwitterアフィリエイトとは何なのか?知っておきましょう。

スポンサーリンク

Twitterアフィリエイトとは

Twitterアフィリエイトとは、
「SNS」の「Twitter」を利用してアフィリエイトを行う方法で、
役立つ情報や商品を「Twitter上で提供」し報酬を得ます。

アフィリエイトの基本は「ブログ」ですが、
「Twitter」は多くの人に情報を発信できるため、アフィリエイトにも向いています。

Twitterのメインは「スマホ」または「iPhone」

Twitterは「スマホ」や「iPhone」で利用する人が大半です。
パソコン用の広告(パソコンユーザー向けの商品)を利用するより、
「スマホ用」「iPhone用」の広告で
アフィリエイトを行う方が効果が高く、多くの報酬が見込めます。

Twitterアフィリエイトは、パソコンユーザーを狙うのではなく、
スマホ、iPhoneユーザーを狙ったアフィリエイトが効果的です。

Twitterアフィリエイトを行うには

Twitterでアフィリエイトを行うには、
Twitterのアカウントを取得し、ASPに登録する必要があります。

ASPも、スマホ用、iPhone用広告が多いASPに登録しておきましょう。

ASP比較「オススメ&審査に通りやすいASP」
ASPの中でも、審査が厳しいASPや、返信がなかなか来ないASPなどもあります。この記事では、そういった面倒なASPは除外しています。今回紹介しているASPは「有名&人気」+「審査に通りやすいASP」です。ブログを始めて間もなくても、10記事くらいあれば審査を通過できるASPです。アフィリエイトを行うため…

Twitterアフィリエイトで稼ぐためには

Twitterで情報を発信するためには、「フォロワー」が居なければいけません。
フォロワーが多ければ多いほど、多くの人に情報を発信できます。

多くの人に情報を発信できれば、多くの報酬が見込めます。
そのため、Twitterアフィリエイトで稼ぐためには「多くのフォロワー」が必要です。

 

有名人であれば、その「人」がブランドとなるため、
多くのフォロワーが集まりやすいですが、一般の人がフォロワーを増やすためには
「役立つ情報」や「旬な情報」などを提供し、自分を売り出さなければいけません。

「この人をフォローしたい」と思われるような人になるために、
「役立つ情報」や「面白い情報」などをツイートし、多くのフォロワーを集めましょう。

Twitterには文字制限がある

Twitterでツイートする際、文字数に制限があります。
Twitterアフィリエイトを行う場合、文字数に気を付けて宣伝を行わなければいけません。

時間帯にも気をつける

Twitterの場合、フォロワーの最新のツイートが上部に表示されます。
そのため、フォロワーがTwitterを見る時間帯に合わせてツイートを行う方が効果的です。

古いツイートはどんどん下に行き、その殆どが見られなくなります。
情報は発信できますが、Twitterアフィリエイトは発信する「タイミング」も重要です。

まとめ

  • Twitter上で商品の紹介や宣伝を行うのが「Twitterアフィリエイト」
  • Twitterアフィリエイトのメインは「スマホ」「iPhone」ユーザー。
  • スマホ、iPhoneユーザー向けのアフィリエイトが効果的。
  • Twitterアフィリエイトを行うには、アカウント作成、ASPへの登録が必要。
  • Twitterアフィリエイトは「フォロワー数」が重要
  • Twitterには文字制限がある。
  • ツイートする時間帯も考慮すべきである。

コメント