ショッピングモールで出店・開業【大手ショッピングモール比較】

せどり・ネットショップで稼ぐ

ネットショップを出店する場合、
「ショッピングモールで出店するか?個人のショップを出店するか?」
という二つの選択肢があります。

ショッピングモールで出店しようと考えている方は
「どのショッピングモールが良いのか?」と思うことでしょう。

大手ショッピングサイトを比較し、自分に合ったショッピングモールを選択しましょう。

ショッピングモールのメリット・デメリットはコチラ↓に記載しています。

「ショッピングモールと個人」ネットショップはどちらで出店すべき?
ネットショップ開設には2つの方法があります。「ショッピングモール(ショッピングカート)」でネットショップ開業。もう一つは「個人」のネットショップ開業です。「ショッピングモール」と「個人ショップ」のメリットとデメリットを把握し、どちらで出店すべきかを考えましょう。
スポンサーリンク

大手ショッピングモール比較

初期費用月額利用料売上手数料
Amazon0円0円または4,900円8%~(小口は+100円)
ヤフーショッピング0円0円1%~
楽天市場60,000円19,500円~100,000円2%~7%
Wowma!10,000円4,800円3.7%~9%
ポンパレモール20,000円29,800円2.5%

その他、決済手数料など、各ショッピングサイトで様々な違いがあり、
出店プランによっても違いは様々です。

Amazon

世界的に有名なショッピングサイトの「Amazon」

他の大手ショッピングサイトと違い、
多少売上手数料が掛かるものの、初期費用や、月額利用料などが殆ど掛かりません。

その上、集客力は他に引けを取りません。

個人的に「一番オススメなショッピングモール」が「Amazon」です。

商品により、売上手数料が変わります。

「Amazon」の詳しい情報はコチラから → Amazon

ヤフーショッピング

初期費用、月額利用料が0円のショッピングサイトが、「ヤフーショッピング」です。

Amazonに続き、個人的にオススメのショッピングモールです。

2015年までは、「楽天」がショッピングサイト業界では№1だったものの、
ヤフーショッピングの出店費用の無料化が行われ、
2016年現在では、ヤフーが出店数№1の業界トップになりました。

無料で出店できるため、これから更に伸びていく市場だと思います。

初めてショップを開業してみようと思う方は特に「ヤフーショッピング」がオススメです。
費用が掛からないため仕入れ以外の金銭的リスクは、ほぼ0です。

商品が売れた際には、売上手数料やアフィリエイト報酬などが発生しますが、
他のショッピングモールより高いという訳でもないので、お得なショッピングサイトです。

ヤフーショッピングの詳しい情報はコチラから → ヤフーショッピング

楽天市場

楽天市場は日本で1,2番を争う大手ショッピングサイトです。

楽天セール、楽天ポイントなどがあり、お客様が喜ぶシステムが構築されています。
多くの出店数を誇るため、その分集客力も高いのが「楽天市場」です。

出店プランは
「メガショッププラン」「スタンダードプラン」「がんばれ!プラン」「ライトプラン」の4つがあり、月額料金や売上手数料が変化します。

楽天市場の詳しい情報はコチラから → お申込みはこちら
楽天市場で出店を検討中なら、まずは無料の資料請求を楽天市場出店の資料請求

Wowma! (旧・DeNAショッピング)

DeNAショッピングとauショッピングモールが統合され「Wowma!」になりました。

元のDeNAショッピングは、旧プランで入会金が6万円、月額料金が5万円と、
他と比べて高かったですが、Wowma! になってから現在キャンペーン中で、
2018年3月31日までは、入会金無料・月額料金1年間無料です。
(通常・入会金1万円・月額4,800円)

また、新プランなども導入され、旧DeNAショッピング時代に比べると、
費用は少額になり、売り上げが上がるほど手数料が下がるなど、
出店者にとってはメリットも多く、
気軽に出店できるようになりました。

Wowma!の詳しい情報はコチラから → Wowma!

ポンパレモール

初期費用などが比較的安く、参入しやすいのが「ポンパレモール」です。
ゼクシィや、じゃらんで有名な「リクルート」が2013年から開始したサービスです。

まだまだ発展途上であるため、他と比べて集客力は劣ります。

ですが、3%以上のポイント還元など、
お客さんに有益な、様々なセールなども行っているため、伸びる可能性も大いにあります。

ポンパレモールの詳しい情報はコチラ → ポンパレモール

ネットショップ専門の商品仕入れサイト「トップセラー」

TopSeller (トップセラー)

ショッピングカートなどで出店するには、商品の仕入れ先の確保も必要です。
仕入れ先は多ければ多いほど、ラインナップも豊富になり、在庫切れの心配もありません。

TopSeller (トップセラー) は、25万点以上の商品から、
好きな物を選んでネットショップで販売できるサービスです。

登録費用は無料で、お試しプランは月額費用無料です。
無料なので、どんな商品があるのか?使い勝手はどうなのか? まずは試してみましょう!

まとめ

大手ショッピングモールに出店する場合は、
出店費用などの準備が必要となってきます。

リスクなどを考慮し、自分に合ったショッピングモールで出店しましょう。
売る商品によっても、どこがいいのか?が変わってくると思います。

初心者の方が、月額使用料のリスクを背負い、
仕入れのリスクまで背負うとなると、危険が大きくなります。
初心者の方は特に「ヤフーショッピング」か「Amazon」をオススメします。

個人のネットショップにオススメ・無料ショッピングカート↓

個人ネットショップ開業「無料&有料 ショッピングカート比較」
無料・安価でショップ作成ができるサイト(ショッピングカート)を比較してみましょう。カラーミーショップ…ショップサーブ(shop serve)…MakeShop…無料ショッピングカート…BASE(ベイス)…TopSeller (トップセラー) …個人のネットショップを開業する場合は…

コメント