個人ネットショップ開業「無料&有料 ショッピングカート比較」

せどり・ネットショップで稼ぐ

個人のネットショップを開業する場合は、webデザイナーに作成を依頼したり、一から自分で作成する方法もありますが、一般的には、既存のショップ作成サイト(ショッピングカート)を利用し、個人のネットショップを出店させます。

ショッピングモールの出店と違い、
初期費用や月額費用、販売手数料などの費用が抑えられるのがメリットです。

ですが、デメリットは「集客力」です。
集客力が無い分、自力で宣伝を行わなければいけません。
「個人のネットショップ=上質さ」にもこだわってショップ作成を考えましょう。

個人ショップのメリット・デメリットはコチラ↓に記載しています。

「ショッピングモールと個人」ネットショップはどちらで出店すべき?
ネットショップ開設には2つの方法があります。「ショッピングモール(ショッピングカート)」でネットショップ開業。もう一つは「個人」のネットショップ開業です。「ショッピングモール」と「個人ショップ」のメリットとデメリットを把握し、どちらで出店すべきかを考えましょう。

お金を掛ければ良いショップを開業できますが、まずは
無料・安価でショップ作成ができるサイト(ショッピングカート)を比較してみましょう。

スポンサーリンク

ショッピングカート比較

初期費用月額費用販売手数料カード決済
カラーミーショップ3,240円1,332円~無料3.6%または40円~
ショップサーブ9,519円4,565円~無料/一部5%3.6%~
MakeShop10,000円無料~無料3.6%~
BASE(ベイス)無料無料無料3.6%+40円
FC2ショッピングカート無料~無料~無料2.9%~+40円
Jimdo無料無料~無料2.9%~+40円
STORES.jp無料無料無料5%
ワイズカート・ゼロ無料無料3%3.28%
Jugem cart無料無料10%5%~

有料ショッピングカート

カラーミーショップ

カラーミーショップ

カラーミーショップは人気のネットショップ作成サイトです。
初期費用、月額費用は多少掛かりますが、その分カスタマイズ性に優れています。

個人的に「全て無料」というサービスを使って
得した気分になったことは、あまり無いです。

多くのお金を掛けることは反対ですが、
「無料のサービス」を「ちょっと有料」のサービスに変えるだけで、
使い勝手が断然良くなり、豊富なサービスを受けられるようになる印象です。

テンプレートも多くキレイな印象なので、ネットショップ出店にオススメのサイトです

ショップサーブ(shop serve)

ショップサーブ

創業15年。流通総額7089億円。導入実績12000店舗と、
ネットショップ界では有名&人気のサイトです。

他のネットショップと比べ、多少費用が多く掛かりますが、
その分のメリットも多くあります。

デザイン性にも優れ、CSS,HTMLの編集も可能。メルマガの配信なども行えます。

WordPressオプションサービスがあり、
WordPressと連携したブログを作成することも可能です。
同一ドメインを使うことで、SEO対策にもなるため、検索流入も見込めます。

クオリティの高い「ネットショップ」と「ブログ」を連携させたい方にオススメです。

MakeShop

MakeShop

「MakeShop」は初期費用が10,000円掛かりますが、
月額費用は0円~です。月3,000円と月10,000円のプランがあります。

「MakeShop」は数々の「代行サービス」があるため、
全くわからない初心者の方も、作業が面倒な方にもオススメです。

月額有料プランでは、SEO対策やWordPressと連携も可能なため、
ブログ&ネットショップを作成したい方にオススメです。

無料ショッピングカート

BASE(ベイス)

BASE

「BASE」は、全て無料のネットショップが作成できます。
費用面を考えると、最安でネットショップを開業できます。

デザイン的には「シンプル」で、多くの人が利用できそうな感じで
初心者の方にオススメできるネットショップ作成サイトです。

個人的には、無料ショッピングカートの中で一番オススメです。

FC2ショッピングカート

FC2ショッピングカート

テンプレート数が充実しており、CSS,HTMLの編集も可能で、
カスタマイズ性に優れていますが、無料プランの場合は「広告」が表示されます。

広告を非表示にしたい場合は、有料プランにしなければいけません。
ですが、無料でネットショップ作成と、FC2モールへ出店可能など、
多くのメリットがあるため、FC2ショッピングカートはオススメです。

Jimdo

Jimdo

無料ホームページを作成するのに優れているのが「Jimdo」
カスタマイズ性などにも優れ、SEO対策なども行えますが、
無料プランではPayPal決済のみしか利用できず、ネットショップを作成するというより、
ホームページメインで、同時に少し販売するといった感じに向いています。

ガッツリショップを作りたいなら、他のサービスの方が良いかと思います。

STORES.jp

STORES.jp

「STORES.jp」は全て無料でショップが出店できます。
カード決済手数料が5%ですが、キレイでシンプルなテンプレートには好感が持てます。

プレミアム会員になると「月額980円」掛かりますが、制限が無くなり、
すべてのサービスを利用でき、独自ドメインも取得できます。

費用面も極力抑えたいけど、機能面もある程度欲しい人におすすめです。
もし無料で物足りなければ、プレミアム会員に変更すればOK。

イメージ的には、女性用商品を売るのに向いてそうなサイトです。

 

ワイズカート・ゼロ

ワイズカート・ゼロ

1つのアカウントで複数のショップを作成できたり、
パソコン版と、スマホ版の設定を変えられるなど、
他にはあまり無いサービスがありますが、販売手数料が3%掛かります。

個人的には、あまりオススメしません。

ワイズカート・ゼロを使うなら、他のオール無料のサービスを使ったほうが良いです。

Jugem cart

Jugem cart

「Jugem cart」は「カラーミーショップ」の姉妹サイトでもあります。

海外向けのネットショップを作成するのに優れています。
22種類の通貨に対応している、外貨決済でも日本円で振込まれるなど、
メリットはあるものの、販売手数料が10%かかります。

海外向けの販売もやってみたい方は「Jugem cart」を利用するのも良いかもしれません。

ネットショップ専門の商品仕入れサイト「トップセラー」

TopSeller (トップセラー)

ショッピングカートなどで出店するには、商品の仕入れ先の確保も必要です。
仕入れ先は多ければ多いほど、ラインナップも豊富になり、在庫切れの心配もありません。

TopSeller (トップセラー) は、25万点以上の商品から、
好きな物を選んでネットショップで販売できるサービスです。

登録費用は無料で、お試しプランは月額費用無料です。
無料なので、どんな商品があるのか?使い勝手はどうなのか? まずは試してみましょう!

まとめ

様々なネットショップ作成サイトがあり、カスタマイズ性なども様々です。

「使いやすさ」や「こんな感じにしたい」と思えたサイトで、
ショップを作成すればOKです。

個人的には「有料プランがある所」の方が魅力的です。

ショップ経営が上手く行った時には、
ほぼ必ず「もっと良い性能のネットショップだったら…」と思うことでしょう。

ネットに慣れている人なら、最初から少し有料くらいでも良いと思いますが、
初心者の方は「無料」から始めてみましょう。

大手のショッピングモールで出店するならコチラ↓

ショッピングモールで出店・開業【大手ショッピングモール比較】
ネットショップを出店する場合、「ショッピングモールで出店するか?個人のショップを出店するか?」という二つの選択肢があります。大手ショッピングサイトを比較し、自分に合ったショッピングモールを選択しましょう。Amazon…ヤフーショッピング…初期費用…月額利用料…

コメント