スマホ を docomo から【楽天モバイル】に乗り換えた件

日記・本

ちょっと前の話になりますが、
ずっと使っていた「docomo」から、楽天モバイルに乗り換えました。

今までは、docomoを昔から使っているからという理由で、
なんとな〜く、何も考えることなく、ダラダラと同じ金額を払い続けていました。

まぁよくよく考えると、なぜもっと早くに格安SIMに乗り換えなかったのかと後悔…。

それまでの携帯電話料金(以下:スマホ代)は、約1万円弱。

毎月「これはスマホ代として…」と給料から1万円弱を支払いに当てなきゃいけない「ハァ…」という感覚でしたが、楽天モバイルに変えてから、毎月3000円以下になったので、スマホ代のためにお金残しとかなきゃ…みたいな気持ちがほぼなくなりました。

3000円以下ならどうにでもなるって感覚。

スポンサーリンク

格安SIM「楽天モバイル」のメリット

正直、楽天モバイルでなくても、格安SIMに変更すれば大概安くなります。
毎月のスマホ代が大幅に減るのであれば、どこの会社でもいいと思います。

まぁ格安SIMは楽天モバイルしか使ったことがないから、
一応楽天モバイルのメリットをあげるとすると…

料金の支払い方法で「口座引落が利用できる」

通常、格安SIMを利用しようとする場合、ほとんどの会社は
「クレジットカード」を持っていなければ契約できません。

その点、楽天モバイルはクレジットカードを持っていなくても、口座引落で料金を
支払えるため、何らかの理由でクレジットカードを利用できない方でも契約できます。

また、楽天デビットカードでの支払いも可能です。

デビットカードなので、審査無しの無料で作れますし、年間費用なども全くかかりません。
普段の買い物をデビットカードで支払うことにより、楽天スーパーポイントも貯まって、
そのポイントでスマホ代を安くすることも可能なのです。

楽天銀行口座開設&楽天デビットカード作成は
コチラ → 楽天銀行 カンタン申込 から

新しいプラン「スーパーホーダイ」の登場

スーパーホーダイは「月額2980円で、高速通信容量2GB+かけ放題(プランS)」に加え
「高速通信容量を使い切っても、1Mbpsの通信が使い放題」というプラン。

通常どこの格安SIMも、高速通信容量を使い切った場合、
通信速度が最大「200kbps」程に制限されます。

通信速度 200kbps は、全く使い物にならないくらい「遅い」のですが、
スーパーホーダイの場合は、高速通信容量を使い切っても、
まぁまぁの速さでネットが使えますよ的なプランです。

毎日スマホでネットを利用したり、動画を見たりする方や
毎月高速通信容量を使い切ってしまう方にオススメのプランです。

どのくらい通信速度に差があるのかを知りたい方は、
下の記事に、速度比較の動画が掲載されているので参考までに。

楽天モバイル:スーパーホーダイ
「スーパーホーダイ」は、通信速度最大1Mbps使い放題と、国内通話5分かけ放題がセットになったおトクな料金プランです。楽天会員なら1年目の月額基本料が1,980円~、ダイヤモンド会員ならさらに500円割引でおトク!!

楽天スーパーポイントが貯まる

これは楽天で買い物をしたりする方のメリット。
スマホ代の毎月の支払いでも楽天スーパーポイントが貯まります。

思い当たるメリットはこのくらいですかね…。

スマホでのブログ編集・更新を頻繁に行うため、
スーパーホーダイに変更しようか悩んだ結果

私の現在の料金プランは、組み合わせプランの
「高速通信容量3.1GBの1600円(税抜)+5分かけ放題の850円(税抜)=2450(税抜)」

毎月たったこれだけ。

上にも書いた、最近出たプランで「スーパーホーダイ」という
新しいプランに変更しようかどうか、結構悩みました。

スーパーホーダイは「月額2980円で、高速通信容量2GB+かけ放題」に加え
「高速通信容量を使い切っても、1Mbpsの通信が使い放題」というプラン。

今現在の私の仕事は、正直メッチャ暇で、
毎日「面白いTV番組ないかなー」と何時間もテレビとにらめっこしている程暇。
(なんの仕事だよそれ!って感じでしょうけど…ブラックじゃないよ!w)

その暇な時間を、スマホを使ってブログ更新の時間に充てよう!
と思っていたタイミングだったため、スーパーホーダイのプランを見た時、
安全策として、変更しておこうかな?と考えました。

スマホ に「キーボード・マウス」をつないでブログを更新!
スマホでブログを更新するために、Bluetooth対応のキーボードとマウスを購入し…キーボード選びは結構迷い…マウス選びと購入…スマホにBluetoothキーボード・マウスを接続…解決までに少々時間がかかったのが、全角・半角キーでの入力切り替え…これで外出先でのブログの作成・編集などもストレスなく…

しかも今現在(2018年2月23日まで)、新規加入者ではなくても、
スーパーホーダイにプランを変更すると、1年間は1980円で利用でき、
2年目からは2980円になるという「年間で12000円引き」が受けられるという…。
(最低2年契約で、2年以内に解約すると解約料が発生する)
(組み合わせプランの場合は1年以内に解約すると解約料が発生する:通話SIMに限る)

 

料金を計算すると、1980円×12ヶ月=23760円、2980円×12ヶ月=35760円
23760+35760=24ヶ月59520円(税抜)。

組み合わせプランは、2450円×24ヶ月=58800円(税抜)で、2年間での差額は720円。

最初の2年間は、スーパーホーダイのほうがちょっとだけ(2年で720円)高くなり、
2年後からは、1年で6360円(月530円)の差額が生じます。

高速通信容量を使い切った時、遅くなるのも嫌だし…ちょっと高くなるけど安全策として…
と思いましたが…よくよく考えると、今まで楽天モバイルに乗り換えてから、
スマホで3.1GBすら使い切ったことがない…w。

最近スマホでブログ更新(下書き程度ですが…)をゴリゴリ行っていますが、
ブログ更新程度では1日に100MBにも到達せず、平均40MB程度であるため、
私の場合、3.1GBには到達しないという結論に至りました。

そもそも、スマホを使って動画見るわけじゃないし、ゲームするわけでもないし、
LINEだって鳴ることないし、電話すらかかってこないし、かけない………”(-“”-)”。
なんのためのスマホだよってくらい使ってないから、3.1GBは超えない。
(楽天モバイルに変えるまでは、それで1万円弱払っていたと思うとすごくバカらしく思う…)

逆に言えば、もしスーパーホーダイに変更した場合、
2GBを使い切って、高速通信容量を超える可能性が出てくる。

こうなると、微妙に高くなるうえ、多少1Mbpsの遅い方を
使わないといけないかもしれないため、私にとってはマイナスな感じに。
850円の「5分かけ放題」すら必要ないから解約しようかと思ってるくらいの私ですから。

だからスーパーホーダイに変更するのはやめました。

家にパソコン・Wi-Fi環境が無い方の場合は、
間違いなくスーパーホーダイにしたほうがいいと思いますよ。

アプリのダウンロードや更新だけでも通信量使っちゃいますから。

その他の変更

あとは今まで口座引落で料金を支払っていましたが、
楽天デビットカード(審査なし・年会費無料)を作って、
デビットカードでの支払いを検討しています。

口座引落手数料として毎月100円(税抜)かかっていたのが節約され、
支払い分の楽天スーパーポイントが貯まるから。

あと、ちょっと前まではクレジットカード支払いを利用しない契約者の場合、
端末購入の支払いは、楽天スーパーポイントで支払わなければならないという、
意味のわからない感じの決まりがありましたが、現在は代引きでの購入や、
楽天デビットカードでの購入が可能になったことから、デビットカードを作ることに。

月額料金も楽天スーパーポイントで支払いが可能なため、
普段の買い物とかネットショッピングとかを楽天デビットカードで行えば、
楽天スーパーポイントが貯まるから、そのポイントをスマホ代に充てよう的な考えです…。

楽天銀行口座開設&楽天デビットカード作成は
コチラ → 楽天銀行 カンタン申込 から


ちょっと細かいかと思われるかも知れませんが、今までdocomoを10数年利用し、
多額のお金を支払っていたから、この先何十年も使うかもしれないと考えると、
とにかく無駄ははぶきたい。塵も積もればってやつですね。お金は大切!\(^o^)/

コメント